スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

外為ゼロで取引 

久しぶりにFXの口座を開設しました。
キャンペーンもやっていたので、久しぶりに取引♪

10万通貨以上の取引で1万円のキャッシュバックなので、久しぶりにマジモード。
でも1万円狙いなので、逆に跳ねた場合には即損切りです。

結局、-2,000円で10回の取引を終了しました。
トータルは+16,000円で、いいお小遣いになりました。

おせんべいもいただきました。(^-^)

アフィリエイト8,000円
10回取引-2,000円
キャッシュバック10,000円
16,000円



スポンサーサイト
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2009/08/20 ] 外貨投資 | trackback(0) | comment(0)

証拠金25倍 

FXのレバレッジを最大25倍に規制する金融庁の案が出ていますが、賛否両論あります。
レバレッジのせいで、大きな損失を被る投資家もいるのでしょうけど、FXからレバレッジをとったらすっかり魅力がなくなってしまいます。

私はアンケートの「取引をやめる」に該当しそうです。
というか証拠金をそこまで突っ込みたくないので、取引できないが正しいのですが。

口座を開設した、いくつかの業者はすでに店仕舞いをしていますが、規制強化とともに業界の淘汰も進みそうですね。

200905230016a2


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2009/05/25 ] 外貨投資 | trackback(0) | comment(0)

1万円じゃ足りない 

FXの規制強化がされるようですが、レバレッジの上限を20~30倍とする方向で調整しているそうです。
200倍、400倍が当たり前のなか、ぐっと抑えられます。

これからは証拠金もある程度必要になるってことですね。
その他に、分別管理を義務付けるとのことなので、淘汰が始まっても安心です。

いままでのように数万円入金して、ちょっと気軽に取引するってわけにはいかなくなりそうです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2009/04/26 ] 外貨投資 | trackback(0) | comment(0)

ドル売り準備 

米雇用統計は悪化したにもかかわらず、ダウは続伸、ドル買いも進み、なにやらオバマに過大な期待をしている感じです。

そんな中、カリフォルニア州の職員は、シュワちゃんに無給の自宅待機を言い渡され、保健所や運転免許試験場が休業状態となったようです。自治体の財政危機でサービスの低下は必至です。

景気後退で米地方自治体の財政危機は各地で深刻化していて、各地で街路清掃、街路樹剪定、ゴミ回収などに影響が出ているようです。ハワイも自宅待機が提案されていて、旅行に行ったら街中ゴミだらけ・・なんてこともあるかもしれませんね。

地方銀行も破綻が相次ぎ、今年は既に9行目。

92円まで上昇したので、そろそろ売ってみようかと思います。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2009/02/08 ] 外貨投資 | trackback(0) | comment(0)

ユーロ導入 

EUではユーロの導入に消極的だった国が方針を転換し、導入に向けた動きを加速しています。デンマーク、スウェーデン、英国など。

EU27か国中15か国が導入しているユーロですが、単独で金融危機に対処するよりユーロ圏に入っている方が安全というイメージが広がっています。

確かにユーロ圏に入っていれば為替変動はないし金利も同じで、導入していない国は自国通貨の下落で逆に利上げを強いられることになっています。

いま北欧諸国が経済危機となっていて、国民投票でユーロ導入を拒否したデンマークやスウェーデンも再度導入に向けて準備しています。

しかしEUも経済格差が広がり、イタリア国債売りの加速でイタリアのユーロ脱落もささやかれ始めました。

4日には欧州中央銀行(ECB)とイングランド銀行は0.5~1.0%の利下げとの予想があります。
今後、欧州経済の悪化と低金利からユーロは売られる通貨となり、ユーロ圏も経済危機に陥るかもしれません。

ユーロも磐石ではなく、金融危機と各国の財政悪化で大きく揺らいでいます。
いずれユーロは崩壊するって見方もありますからね。
どうなるのでしょう。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2008/12/03 ] 外貨投資 | trackback(0) | comment(0)

自動売買システム 

FXCMジャパンが70社以上から提供される自動売買システムを選んで自動売買ができる「らくちんFX」を開始するとのこと。
約200種類のシステムの中から気に入ったものを選択でき取引手数料も無料。

なんか楽しそう。( ゚ρ゚ )
でもまぁ自動売買でうまく行くなら誰もが大金持ちなんですけど。
相場で勝てる人はやっぱり職人さんなんだと思います。
日本人が得意とする職人技が機械化できないように、トレードも機械化できないのだからこういったシステムに期待するのは止めたほうがいいですよね。
といいかせても期待してしまうのが人ってものですねぇ。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2008/11/26 ] 外貨投資 | trackback(0) | comment(0)

買い物ならオーストラリア 

iPodを基準に通貨の価値を評価する指数「iPod指数(CommSec iPod Index)」によると、豪ドルの下落でiPod(Nano 8GB)が世界で最も安く買えるのはオーストラリアだそうです。

オーストラリアの商品は外国人にとって非常にお買い得な状態になっているというのもうなずけます。

■CommSec iPod Index(2008年10月)
アルゼンチン353.20ドル   フランス189.81ドル
ブラジル271.54ドル   中国189.51ドル
ロシア255.41ドル   デンマーク187.97ドル
ウルグアイ249.00ドル   チリ186.28ドル
ウクライナ248.00ドル   アゼルバイジャン184.06ドル
アイスランド246.86ドル   フィリピン183.57ドル
エジプト243.75ドル   ペルー183.42ドル
南アフリカ共和国240.45ドル   日本181.64ドル
ハンガリー225.53ドル   スウェーデン179.78ドル
ポーランド223.66ドル   ノルウェー177.24ドル
セルビア219.92ドル   アイルランド177.07ドル
エルサルバドル219.00ドル   ポルトガル177.07ドル
グアテマラ217.21ドル   スペイン177.07ドル
トルコ214.20ドル   イタリア177.07ドル
クロアチア212.87ドル   オランダ177.07ドル
イスラエル211.27ドル   ベルギー177.07ドル
チェコ語210.05ドル   アラブ首長国連邦176.64ドル
ルーマニア209.72ドル   英国176.32ドル
スロバキア208.43ドル   ギリシャ171.06ドル
ブルガリア204.49ドル   ルクセンブルグ168.29ドル
エストニア203.20ドル   マレーシア167.79ドル
フィンランド202.55ドル   シンガポール167.17ドル
スリランカ199.23ドル   台湾160.62ドル
スイス198.46ドル   インド156.62ドル
メキシコ196.14ドル   米国149.00ドル
パキスタン196.04ドル   香港148.36ドル
タイ193.00ドル   ニュージーランド145.06ドル
マルタ191.07ドル   韓国139.72ドル
キプロス191.07ドル   カナダ138.73ドル
オーストリア189.81ドル   インドネシア138.47ドル
ドイツ189.81ドル   オーストラリア131.95ドル
CommSec

関連記事:ビッグマック指数


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2008/11/04 ] 外貨投資 | trackback(0) | comment(0)

トルコリラはもう買わない 

「くりっく365」 新システム稼働時における通貨ペア等の一部変更について

株式会社 東京金融取引所(代表取締役社長:齋藤 次郎、以下「金融取」)は、取引所為替証拠金取引「くりっく365」の新システム稼働時(平成20年10月27日(月)を予定)における通貨ペア等を、下記のとおり、一部変更致しますのでお知らせ致します。

(1) 
本取引所では、取引所為替証拠金取引新システム稼働時(平成20年10月27日(月)予定)より、新たに上場を予定しておりました18通貨ペアのうち、トルコリラ・日本円取引所為替証拠金取引及びメキシコペソ・日本円取引所為替証拠金取引の2通貨ペアにつき、昨今の金融市場の混乱による市場流動性の急激な低下を踏まえ、マーケットメイカー(以下「MM」という。)による投資家に対する安定したレート提示が困難なことから、上場を当面延期いたします。

(2)
MMに関し、新規MMとして予定しておりました3社のうちの1社であるリーマン・ブラザーズ証券株式会社が、民事再生法の適用を申請したため、MM参加が不可能となりました。
そのため、新システム稼働時のMM数は、当初予定の6社から5社(既存3社、新規2社)になります。

(3)
なお、リーマン・ブラザーズ証券株式会社に代わる新たなMMの早期稼働(6社体制)に対応するとともに、金融市場が落ち着き、上記2通貨について安定的なレート提示が可能と判断した場合には、追加上場を行うことといたします。

10月27日より、くりっく365で取扱い通貨が増えることになっていましたが、トルコ・リラ/円、メキシコ・ペソ/円の上場が延期となりました。

FX業者の乱立で競争が激化し、行政処分で取引停止など業者リスクが高まっていたので、業者が破綻しても保有しているポジションを他の業者に移管できる、くりっく365に期待していました。

4月に下落したトルコリラの底買いでいい思いをしたので、発表があったときには、くりっく365で再び・・なんて考えていたこともありましたが、買えないなら買わないので、これでトルコリラから卒業できそうです。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2008/10/16 ] 外貨投資 | trackback(0) | comment(0)

豪ドルでヘッジ 

株価は暴落、円の独歩高・・。

保有している投信は含み損が膨れる一方です。
こりゃヘッジするっきゃない。

20,000円の証拠金を握り締めて豪ドルでトレードしてみました。

日付売買建値決済損益
2008/10/679.6479.13\5,100
77.5677.69\1,300
75.6875.64\400
75.4575.41\400
74.7474.61\1,300
2008/10/773.4572.75\7,000
2008/10/871.1171.00\1,100
70.7770.74\300
69.6069.88\2,800
68.6968.45\2,400
68.8068.40-\4,000
67.8567.56\2,900
69.7470.20\4,600
2008/10/969.6169.90-\2,900
69.3069.23\700
70.9570.89\600
70.2870.31\300
70.0970.08\100
70.1470.19\500
70.2370.39\1,600
70.7170.70\100
70.7870.78\0
2008/10/1065.6965.31\3,800
\30,400

あら結構いい成績。

いつもより為替の変動幅が大きいので、タイミングがつかみやすいってのはあるかもしれません。
いまはファンダメンタルやテクニカルなんか関係ない相場。
売られたときは売る、反発したら買うのパターンです。
時間帯によってはスプレッドで-1,500円スタートなんてときがあるのがつらいところですが。

豪ドルは、買って長期保有するのが大好きだったのに、いまでは保有するのが怖いほど、あられもない姿となってしまいました・・。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2008/10/12 ] 外貨投資 | trackback(0) | comment(2)

スワップ狙いの難しさ 

各国の同時利下げとなっても円高は止まりません。
今回の円高はポジションがないので静観していられますが、ちょっと前までスワップ狙いだったので他人事ではありません。

今年は4月にトルコリラと豪ドルの底買いができて、10万円以上の為替差益と月2万円以上のスワップにホクホクでした。
しかし7月ぐらいになると、まだまだ金融不安が広がっていて、ポジションを持つことが不安だったので決済してしまいました。

大きく利確できましたが、毎日のスワップが途切れてしまって、惜しいことをしたかとも思いきや、8月に入り豪ドルはあれよあれよと下落の一途だし、トルコリラもあっさり4月の底値を割ってしまいました。

この数ヶ月で高金利通貨の怖さをまざまざと体感しました。

投資信託や金はゼロになることはまずありませんが、FXはロスカットでほとんどを失ってしまうので、レバレッジ投資とは恐ろしいものです。
今回はたまたまいいところで決済できましたが、運がよかっただけ。
例えレバレッジ1で外貨預金という考えで保有しても、為替の乱高下には耐えられそうもありません。
外貨の保有は、為替の動きが気になって精神的によくないですね。

今回の円高では底買いする勇気はありません・・。
どこが底かわからんし。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2008/10/09 ] 外貨投資 | trackback(0) | comment(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。