スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生命保険で教育資金作り(2) 

ソニー生命のライフプランナーが提案してくる生命保険を使った教育資金は、少し違います。
終身保険は、定額保険と変額保険がありますが、ソニー生命は変額保険を扱っています。

変額保険とは、株式や債券を中心に資産を運用し、運用実績に応じて保険金・解約返戻金の額が増減します。

たとえば、定額保険で500万円の保険に加入すると、保険金はずっと500万円ですが、変額保険は運用によって保険金が変わります。
運用がよければ500万円を超えることもあります。ただし、運用がどんなに悪くても500万円の保険金は保証されています。

ソニー生命の場合は、この変額保険に加入し、子どもが15歳、18歳になったら、保障額を減額し、減額した分の解約返戻金を受け取るということらしいです。

しかし、変額保険は解約返戻金の保証はないので、必要な額が受け取れるかわかりません。子どもが15歳になるときに運用が好調ならばいいですが、それは誰にもわかりません。

生命保険を使う場合には、解約返戻金が決まっている定額保険で満期を早めにすべきだと思います。

変額保険を単なる死亡保障とみたときには、魅力ある保険だと思います。
死亡保険金の最低保証はあるので、株式だけで積極運用して老後の楽しみにしておけばよいのです。

私は20代の頃に終身保険に入っていたのでそのまま継続していますが、変額保険だったらおもしろかったと思います。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2008/01/16 ] 学資保険 | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gochiny.blog82.fc2.com/tb.php/19-51473a19








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。