スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

公的年金を知る 

公的年金制度は、職業によって加入する制度が異なっており、自営業者などが加入する国民年金、民間の会社員が加入する厚生年金、公務員等が加入する共済年金に分かれています。

国民年金はすべての人が加入する基礎部分になっており、一般の会社員はその上に厚生年金、公務員などは共済年金+職域相当部分が上乗せされることになります。

私は会社員ですので、毎月、厚生年金を支払っています。

会社員であることは、国民年金と厚生年金の2階建ての年金に加入していることになります。
また、主婦である妻も第3号被保険者として国民年金に加入していることになり、会社員は厚生年金1つを支払えばよいことになります。

さて、私が、65歳になると年金が受給されるはずですが、いくらもらえるのでしょうか。

社会保険庁の「自分で出来る年金額簡易試算」で試算できます。
私の場合、老齢基礎年金+老齢厚生年金=180万円/年ぐらいです。

月に15万円ぐらいです。少なっ。(゚Д゚;)
実際には妻の年金もあるので、2人が満額もらえるようになったときには、月に22万円ぐらいになります。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2008/01/25 ] 生命保険 | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gochiny.blog82.fc2.com/tb.php/25-1d440842








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。