スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

失業手当をもらおう 

妻が出産を機に会社を辞めたのですが、そろそろ失業手当を申請しようという話になりました。

失業手当(=基本手当)の受給期間は原則として、退職日の翌日から1年以内となっていますが、出産などですぐには働けない場合、受給期間の延期ができます。
妻が会社を辞めたとき、この手続きだけは忘れずにやっておきました。

基本手当は、年齢、雇用保険の加入期間、退職した理由などによって、90日~360日の間で支給されます。

?倒産・解雇等による離職者(特定受給資格者)
保険加入期間1年未満1年以上
5年未満
5年以上
10年未満
10年以上
20年未満
20年以上
30歳未満90日90日120日180日
30歳以上35歳未満90日180日210日240日
35歳以上45歳未満240日270日
45歳以上60歳未満180日240日270日330日
60歳以上65歳未満150日180日210日240日

?倒産解雇等以外の事由による離職者(一般受給資格者)
保険加入期間1年未満1年以上
5年未満
5年以上
10年未満
10年以上
20年未満
20年以上
全年齢90日120日150日

?就職困難者
保険加入期間1年未満1年以上
5年未満
5年以上
10年未満
10年以上
20年未満
20年以上
45歳未満150日300日
45歳以上65歳未満360日

また、雇用保険で受給できる1日当たりの金額を「基本手当日額」といい、支給額は、退職前6ヶ月の賃金(賞与除く)の合計を180で割った金額のおよそ50~80%(60歳~64歳は45~80%)となります。
但し、基本手当日額は年齢区分ごとにその上限額が定められています。

30歳未満6,330円
30歳以上45歳未満7,030円
45歳以上60歳未満7,730円
60歳以上65歳未満6,741円
(平成20年8月1日現在)

妻が少しでも働けるようになると収入も増えますが、パート程度では子どもの保育費と車の維持費で消えていくだけかもしれません・・。
まあ妻と子の生活スタイルが変わるのを期待しています。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2008/09/29 ] 節約 | trackback(0) | comment(2)

FP3級の勉強で社会保険について今、丁度勉強しているマネパパです。
私の妻は正社員として働いているので、保育料等をペイできていますが、保育料が高すぎて、あまり思ったほど稼げないパート勤めの方も多いのではと思います。税金や扶養手当にも影響しますし。
まだまだ「働くママ」には厳しい日本の現状のようです。
[ 2008/09/29 22:32 ] [ 編集 ]

マネパパさんこんにちは。
先日、保育園の説明会に参加してみましたが、高いですね。母親がフルタイムで働くとなると、相当な負担になるので難しいところです。
[ 2008/09/30 08:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gochiny.blog82.fc2.com/tb.php/278-fcf6855d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。