スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

公的医療制度を知る 

病気やケガで入院をした場合、公的な医療保険制度により、医療費は3割負担となっていますが、医療費が一定額を超えた場合は、高額医療費が支給され、自己負担が軽減されます。

サラリーマン(月収53万円未満)が1か月の入院で100万円の医療費がかかった場合、実質的な自己負担はいくらになると思いますか?

病院に支払う金額は、30万円(3割負担)ですが、高額医療費の支給により、自己負担は8万7,430円となります。

日割りすると、一日3,000円にも満たない金額となります。
実際には、この他に差額ベッド代、食事代、交通費などが必要となります。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2008/01/31 ] 生命保険 | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gochiny.blog82.fc2.com/tb.php/33-cf987cfb








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。