スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アセットアロケーションとは 

資産配分のことをアセットアロケーションといい、基本は国内株式、国内債券、外国株式、外国債券の4つに配分します。
これらの応用で外国株式を米国、欧州と細分化したり、不動産や商品(金など)を加えたりします。

配分によって期待リターンやリスクが変わってくるので、期待するリターンをいくらにするか、そのときのリスク許容度はどうか、など人それぞれ決めることなので、何が正解というものはありません。

あれこれ調べて検討してみましたが、机上の空論になりがちで、最後はえいやーという感じだと思います。要は資産を分散させるということが大切だと思います。

私は、国内株式:外国株式:外国債券=1:1:1で投資を考えたいと思います。

国内債券を除いたのは、会社では一般財形を行い、ボーナスの一部を定期預金としているためです。
本来、現金や定期預金なども含めてアセットアロケーションを考えるべきなのでしょうが、投資金のみで資産配分を考えています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2008/03/01 ] 投資信託 | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gochiny.blog82.fc2.com/tb.php/53-7794b82e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。