スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロスカットとは 

取引である基準まで損失が及ぶと、自動で決済注文「ロスカット」が出されます。

これは、投資家が証拠金以上の損失を防ぐために設けられている安全策なのですが、為替の回復を待ちたくても、強制決済されてしまいます。

要はそこで損が確定してしまうので、塩漬けにして回復を待つこともできないのです。ロスカットの後にはほとんどの資金を失っていることになります。

ロスカットの基準はFX会社ごとに違いますが、
(預託金-評価損)÷ 取引証拠金 < 20%~100%
ぐらいになると、発動されます。

ロスカットされたくなければ、自分が許せる範囲の損失でストップ注文をしておく必要があります。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
[ 2008/03/02 ] 外貨投資 | trackback(0) | comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gochiny.blog82.fc2.com/tb.php/74-1c5c4323








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。